四象降臨 武器交換のおすすめ・解説 初心者が交換するべきは?

前回の四象武器の特徴と解説では入手できる武器の重要性が伝わったのではないかと思います。今回は具体的な武器の説明と、武器交換のおすすめを書いていきたいと思います。

[adsense]

四象武器・攻刃Ⅱ武器

朱雀光剣

朱雀光剣 朱雀光剣2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:刀
MaxHP:175/MaxATK:2530
スキル:紅蓮の攻刃Ⅱ

入手時点でのスキルは「紅蓮の攻刃」だが最終上限開放をしてレベル101にした時点で「紅蓮の攻刃Ⅱ」にスキルが変化します。この特徴は四属性共通です。

イベント武器にしては破格の攻撃力を持つ四象武器。火属性はメインのマグナ武器の攻撃力が低いこともあって、よほど強力な武器が揃わない限り編成に入ってくることが多いと思います。

また上記の理由もあって火属性はマグナ編成より、「アグニス」を使用した神石編成の方が強くなることが比較的容易であり、通常攻刃を強化する神石と朱雀光剣の相性は高いと思います。

武器種の点では刀をメインで装備するジョブが「忍者」「剣聖」と現在はガチ編成では使用されることが少ないジョブで、忍者も刀より拳武器の方が使いやすい面もあり、メイン武器としての起用は少ないと思われます。

玄武甲槌

玄武甲槌 玄武甲槌2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:斧
MaxHP:180/MaxATK:2480
スキル:霧氷の攻刃Ⅱ

こちらも攻撃力が高い武器種の斧のため、優秀なステータスになります。こちらも朱雀光剣同様編成に入ることが多いと思います。

フィンブル」の登場で「ヴァルナ」を使用した神石編成が大幅に強化されたこともあり、通常攻刃枠のこの武器との相性が良いことも追い風ですね。

武器種の点では斧を使用する主なジョブにウェポンマスター系があり、以前から奥義回転の速い水パでは相性が良く使われる場面も他属性に比べ多くありました。

クラス4のベルセルクの実装で単体で敵の防御を下限まで下げることが出来るようになったので、以前にもまして使用される頻度は増えています。

水パの主流が神石編成に映ったこと、使用頻度の高いジョブのメイン武器であることから四象武器の中でも優先度は高いと言えるでしょう。

青龍牙矛

青龍牙矛 青龍牙矛2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:槍
MaxHP:240/MaxATK:2180
スキル:乱気の攻刃Ⅱ

上記2つの武器に比べ少し低めな攻撃力。風パといえば「ティアマトボルト・マグナ」を使った銃染めマグナ編成が現在も主流ですね。

その中での通常攻刃枠で採用されることが多いようです。十天衆の中でも「シエテ」を入手している人は多く、「七星剣」の属性を風にした人も少なくないと思います。
(自分はまさにそのパターンですw)

その七星剣をそのまま通常攻刃枠に入れる場合が多いようですが、スキルレベルの差で総合的には青龍牙矛の方が若干強いようです。攻撃力には結構な差があると思いますが、さすが攻刃Ⅱというべきでしょうか。

槍という武器種はビショップ系、ホーリーセイバー系のメイン武器であり、どちらもHLマルチでは必須クラスのジョブになっています。またクラス4はアビの自由度が高く、セージ、スパルタでメイン武器に槍を装備してデュアルインパルスⅢを積むことが主流になっています。

この点から槍という武器種は現在の環境にマッチしており、他に風属性の槍として「ティアマトグレイブ・マグナ」がありますがこちらはスキルが守護の為、攻刃スキル持ちの槍であるこの武器はかなり貴重な存在と言えます。

白虎咆拳

白虎咆拳 白虎咆拳

レアリティ:SSR
属性:
武器種:拳
MaxHP:236/MaxATK:2210
スキル:地裂の攻刃Ⅱ

イベント武器としては平均的な性能、最終上限開放を考えると少し攻撃力は低目か。現在の土パはマグナ編成が主流であり、「ティターン」使用した神石編成でもウォフマナフやガチャ武器の銃を使った銃染め編成が多く、この武器が編成に入っているのは少ないようです。

強い通常攻刃武器がなければしばらく編成に入ってくると思います。

武器種の拳をメインに使うジョブは「忍者」「オーガ」になります。忍者は以前は使用も多く見られましたが、クラス4が実装された現在は使用頻度も減っている気がします。オーガも極まったプレイヤーを除けばメインで使用する機会は少ないのではと思います。

総じて現在の武器編成、メイン武器のジョブの使用頻度を考えると優先度は低いのではないかと感じます。

新四象武器

四属性が統合されての開催時に併せて実装された新四象武器。攻刃Ⅱ武器と同様入手時点で最終上限開放が出来ますが、こちらはレベル120になった時点で攻刃(大)のスキルが追加されます。攻刃Ⅱにはなりません。

一番の特徴としてパーティで特定の順番のメンバーのみ適応されるスキルを持つということです。攻刃Ⅱ武器と違いどれもかなり癖が強い性能なので、とりあえず編成に入れておくというのはおすすめできません。

朱雀翼弦

朱雀翼弦 朱雀翼弦2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:琴
MaxHP:220/MaxATK:2020
スキル:紅蓮の呪印・弐/紅蓮の攻刃

紅蓮の呪印:2番目に配置された火属性キャラの攻撃力上昇(大)/毎ターンダメージを受ける

攻撃力はかなり低めの性能。第一スキルと第二スキルにどちらも攻刃(大)の効果が入っているので、スキルレベル最大だと攻刃36%の加算ということになりかなりの火力向上が期待できます。

しかしその副作用として、毎ターンスリップダメージ(最大HPの5%)を受けてしまいます。

長期決戦ではスリップダメージが馬鹿にならないため、使用するなら短期決戦になるでしょう。マギサを2番手に配置しモラクス発動状態だと、火力がかなり上がりますが体力も恐ろしく減っていきますw

最もこのスキルと相性良く使える可能性があるのは「ザルハメリナ」でしょう。ザルハメリナは「自身の体力が少ないほど味方の攻撃力が上昇する」という背水効果のサポアビを持っています。

またザルハメリナは打たれ弱い代わりにターゲットにされづらいというサポアビも持っています。スキルのスリップダメージなら敵の攻撃をかわしながら体力を減らすことができ、背水効果の発揮も期待できます。

この様にかなり性能と噛み合っており、まさにザルハメリナのために出来たのではないかと思うほどです。

また琴という武器種もスーパースターのメイン武器であり、相手の弱体耐性を下げるソウルピルファー、弱体成功率を上げディープダウン相当の防御デバフを持つ「クラリス」、クラリスと組み合わせて恐怖の成功率を上げたい「パーシヴァル」の組み合わせが強力であり火属性でのスーパースターの使用率はかなり高いので、火属性の琴が無いなら単純に攻刃スキル持ちの琴として交換を目指すのもアリでしょう。

玄武殻拳

玄武殻拳 玄武殻拳2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:拳
MaxHP:230/MaxATK:2130
スキル:霧氷の追牙・肆/霧氷の攻刃

霧氷の追牙・肆 4番目に配置された水属性キャラに水属性追加ダメージ付与/奥義ゲージ上昇量30%DOWN

こちらも攻撃力は低め。追加ダメージは強力だが、奥義ゲージ上昇量減少は馬鹿にならない数値。4番手指定なので、チェインで多少は軽減できるか?

深く考えずに使用するならデメリットの方が大きいので、使用はあまりおすすめできない。自分はまともに使ったことが無いのですが、特定の条件が揃うと爆発的な強さを発揮するようです。

まずひとつがヴァルナ編成であること。実装当初はまだマグナ編成が主流だった為、使いづらい面が大きく見られていました。現在はヴァルナ編成が主流になり、しかもヴァルナ編成の場合サポ石もヴァルナを使用する、ヴァルナヴァルナが最も強いとされています。

玄武殻拳のスキルは神石で強化される通常攻刃枠なので、両面ヴァルナを使用すれば追加ダメージもかなりのものになるでしょう。

もうひとつの条件が水属性に属性変更になった「ナルメア(サマーver)」の編成。使うたびにアビリティ性能が強化されていくという特性を持っています。これを使用するとブレイクアサシンに弱点追加ダメージが付与され、さらに玄武殻拳の効果で追加ダメージが重複するので爆発的なダメージを出すことが可能なようです。

青龍髭刃

レアリティ:SSR
属性:
武器種:剣
MaxHP:200/MaxATK:2290
スキル:乱気の疾駆・壱/乱気の攻刃

乱気の疾駆・壱 1番目に配置された風属性キャラのトリプルアタック確率UP(大)/攻撃力15%減少

ステータスはイベント武器としては平均的か。他の四象武器は好きなパーティメンバーにスキルを適応することが出来ますが、このスキルは対象が1番目なので基本的に効果は主人公に固定になります。
(チェンジ等で主人公以外にも効果が適応させることは出来ますが、現実的な運用とは言えないでしょう。)

攻撃力減少のデメリットは決して小さくなく、その分を連続攻撃で補うというコンセプトでしょうか。

武器種が剣となのでメイン武器のジョブも多く、扱いやすい部類だと思います。その中でも足が遅く奥義ゲージが溜まりにくいダークフェンサーでの使用が相性的には良いと思います。

風属性の剣もSR武器のティアマトブレードを除くとイベント武器が多いので、四天刃や七星剣の属性変更等をしていなければ交換が視野に入ってくると思います。

白虎牙杖

白虎牙杖 白虎牙杖2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:杖
MaxHP:260/MaxATK:1960
スキル:地裂の煽惑・参/地裂の攻刃

地裂の煽惑・参 3番目に配置された土属性キャラの奥義ダメージUP/敵対心UP

土パはウェポンバースト系のスキルを持つキャラが多くいるので、奥義やチェインバーストを狙う機会が多くあります。敵対心アップの効果は結構効果が高いようで、考え無しに使えばあっさり落とされてしまうかもしれません。

他属性の四象武器は基本的に明確なデメリットがありましたが、この武器に限っては一概にデメリットとは言えずメリットにさえなる場合があります

土属性のキャラには敵対心があがることにメリットがあるキャラ、他のキャラに敵対心が集まることがメリットになるキャラが揃っているからです。

まずは敵対心を集めることにメリットがあるキャラで主にカウンタースキルを持ったキャラになります。「アイル」は通常攻撃をしなくなる代わりにカウンターをするアビリティを持っています。「オイゲン(リミテッドver)」もカウンターを持ち、カウンター時には低確率ですが特大ダメージになる場合があります。

しかしアイルは背水状態を主体で戦うキャラなので、カウンターがあるとはいえ体力が減った状態でターゲットが集まるとあっさり落とされる危険があるので気をつけましょう。

敵対心が移ることにメリットがあるのは「ハレゼナ」になります。ハレゼナは十天衆の「シス」と同様に被弾するまでターンごとに攻撃力が上昇する能力を持っています。最大まで効果が出れば通常攻撃の上限まで行くことも難しくないでしょう。

カウンター持ちに敵対心を集め、その隙にハレゼナの攻撃力を最大まで高めるという、ある意味メリットデメリットが噛み合った性能と言えるでしょう。

上記のような強みはありますが、単純な武器性能としては最終上限開放をしてなお攻撃力が2000以下とかなり低いので戦力自体が大きく下がってしまう可能性があるので気をつけましょう。

その他武器

四象降臨で交換できる武器は四象武器がメインになりますが、それ以外にも有能な武器があります。

フローレンベルク

フローレンベルク フローレンベルク2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:剣
MaxHP:209/MaxATK:2115
スキル:勇躍の心得

勇躍の心得 イベントでの獲得貢献度UP 

入手した時点で3凸状態なのでレベル100まで上げることが出来る。またスキル効果が最初から一定の効果が発揮されるので、スキルレベルがありません。

肝心のスキルの効果がイベントでの獲得貢献度アップと一見地味に見えるが地味に必須クラスの性能を持っています。貢献度は10%アップするようです。

またイベントでの貢献度アップとなっていますが、シナリオイベントだけでなく古戦場でも効果が発揮されます。

10%アップと聞くと地味に思えるかもしれませんが、シナリオイベントも古戦場も基本的に同じ敵を何度も対してポイントを稼いでいく内容になっています。

なので単純に10体倒せば1体おまけになると考えられ、またこれらのボスと戦うのにもトリガーアイテムを集め、使用する必要があるのでそれらを集める手間を省き、消費を節約できる一石二鳥な面があります。

塵も積もれば・・・ということで古戦場で接戦の時などはこれを装備しているかで結果が変わってくることもあるでしょう。

セプティアンバーナー

セプティアンバーナー セプティアンバーナー2

レアリティ:SSR
属性:
武器種:杖
MaxHP:250/MaxATK:1900
スキル:繁栄の祭火

繁栄の祭火 メイン装備時アイテムドロップ率UP

アイテムドロップ率アップのスキルを持った貴重な武器。同じようなスキルを持った武器はジョブマスターピースの「オリバー」とムーン交換で入手できる「ダマスカスナイフ」になります。

オリバーは作成までに大量の素材と共闘クエストをこなす必要があり、ダマスカスナイフは交換にゴールドムーン100個と相当な課金をしないと交換自体がまず難しいので、どちらも持っていない場合は取得しておいて損はないでしょう。

武器種が杖の為「賢者」で装備することができ、賢者はデフォで敵に全体攻撃をすることが出来る能力を持っています。「エンジェルヘイロー」クエストではほぼ一撃で敵を全滅させることが出来るので、ホワイトラビット、バーナーを装備した賢者でドロップ率を上げつつ効率よく周回することが出来ます。

オリバーを持っていてもこのクエスト用に交換しておくのもありだと思います。

オリバーとバーナーの効果は同程度との意見をよく見るので、使用するジョブや好みで決めていいのではないかと思います。自分は作成した苦労を考えてオリバーをメインで使用していますw

どの武器の交換を優先していくべきか?

個人的な交換のおすすめ順位を書いていきたいと思います。

1位:フローレンベルク

四象のイベントなのに四象武器じゃないのかよ!と思うかもしれませんが個人的に最初はフローレンベルクをおすすめしたいと思います。

1位にあげた理由として、早く取得すればその分恩恵が受けられることが大きいです。武器説明で書いたようにイベント・古戦場どちらにも効果があります、そして初心者の時ほど自発のトリガーを集めて回数をこなすのはまだ難しいことが多いと思います。

とりあえずこの武器を装備しておけば間接的にトリガーの消費を節約することに繋がりますし、貢献度が上乗せされるので累計貢献度報酬をより多く取ることができると思います。初心者のうちは1回で貢献度を大量に稼ぐのは難しいとは思いますが・・・

またこの武器は入手した時点で3凸済みという大きなメリットがあります。序盤は武器スキルにまでこだわって編成を組んでいくのは難しく、とりあえず攻撃力が高い武器を詰め込んでいくことも多いと思います。

その時期に3凸済みで攻撃力2000越えの武器の存在は、序盤の単純な武器性能として破格だと思います。

また交換に必要な輝きの面から見ても四象武器は交換に上限一杯の30000必要であり、最終上限開放するにはさらに印符の10000の計40000必要になります。ある程度ソロで戦うことが難しい時期は30000稼ぐことすら一苦労でしょう。武器以外にも消耗品の交換なども重要になりますからね。

対してフローレンベルクは輝き10000で交換できるので、初心者の人でも少し頑張れば交換できない数値ではないと思います。以上の理由から輝き10000貯まったらまずはフローレンベルクを交換してしまうのがよいのではないかと自分は考えています。

2位:四象武器・攻刃Ⅱ武器

フローレンベルクを交換した後はやはり目玉の四象武器の交換をおすすめしたいと思います。新四象武器はどれも癖が強いので、攻刃Ⅱスキル持ちの方を交換していったほうが即戦力になりやすいと思います。

その中でもどの武器から交換していくべきか?という話になると思いますが、自分が育てたい属性や欲しい武器があればそれを選んでいくのが一番だと思います。

どれでもいい、とりあえずおすすめのから交換したい!という方に個人的におすすめの順番を。

朱雀光剣≧玄武甲槌>青龍牙矛>白虎咆拳

あくまで個人的な考えですがこの順番がおすすめだと思います。

朱雀光剣の火属性はマグナ武器の攻撃力が低いので全体的に戦力が低くなりがち、またアンノウン武器の種類が豊富です。通常攻刃、マグナ攻刃、アンノウン攻刃をそれぞれ編成に入れていくと戦力が高くなりやすいので、通常攻刃枠に朱雀光剣を入れてマグナ武器の攻撃力の低さを補っていくといいのではないかと思います。マグナ編成よりも神石編成の方が強くなりやすいのも大きいですね。

玄武甲槌は個別で解説したように水属性は神石編成が主流と現在の環境にマッチした武器と言えます。もしヴァルナを既に持っているなら一番優先して交換してもいいのではないかと思います。

他の2つは強力なことは間違いないですが、優先度は少し下がるかと思います。前述2つの属性に比べ神石編成が主流でないというのも理由になります。

3位:セプティアンバーナー

必要な四象武器を交換して余裕が出てきたらこちらの交換をしておくこともおすすめします。

グラブルは基本的にクエストをひたすら周回して素材を集めるといった行為をしなければいけないことが多いので、ドロップ率アップというスキルはゲームをプレイしていく上で出番は多いです。
(目に見えて効果があるか、と言われると難しいところですがw)

この武器は交換時点で無凸なので、4つ入手する必要がありますがこちらも交換に必要な輝きは10000、また朱雀の討伐章を100個集めると1つ入手できるので頑張り次第では3凸もしやすいと思います。

またこの武器のメリットはスキルにあるので、攻撃力の低い無凸状態の使用でもそこまで大きな問題はありません。

4位:新四象武器

新しく実装された新四象武器ですが、残念ながら優先度は低いと思っています。

個別に説明したとおりどの武器も癖が強い性能をしていて、攻刃スキルを得るには最終上限開放をしてレベル120まで上げる必要があると初心者にはハードルが高めだと思います。

また新武器の特徴的なスキルを生かすことができるのはある程度装備が揃って強くなってきてからだと思うので、最初はやはり攻刃Ⅱ武器を優先していくべきだと思います。

新武器の優先度はこの装備が必要になってきたプレイヤーならおのずとどれが必要か判断できてくると思うので、あえて省かせてもらいますw

まとめ

長々と武器解説、武器交換のおすすめを書いてきましたが以上になります。

少しでもどの武器を交換していいか迷っている方の参考になれば幸いです。

四象降臨は一気に戦力を増強させる事ができ、エリクシールハーフや証等消耗品の補充もできるプレイヤーへのメリットが大きいイベントだと思うので、皆さん気合を入れてプレイしていきましょう!w

One Response to “四象降臨 武器交換のおすすめ・解説 初心者が交換するべきは?”

コメントを残す