アンノウン武器・神埼蘭子の最終上限開放が実装!デレステコラボ情報

本日のアップデートでデレステコラボ第6弾「シンデレラファンタジー~雪降る山の物語~」のイベント情報が更新されました。

イベント限定キャラについてはそこまで話すこともありませんが、ついに実装されたアンノウン武器の最終上限開放については今回の目玉ですね!

イベント限定キャラ 加入条件

イベント限定キャラクターとして「赤城みりあ」と「アナスタシア」の2名の登場は判明していましたが、今回の更新で加入条件も明らかになりました。

赤城みりあ

赤城みりあの加入条件は「信頼度加入」になります。バトルを行い、信頼度を獲得、信頼度がMAXになるとパーティに加入と、イベント加入のキャラクターは毎回この条件になることがほとんどなので条件自体は予想通りですね。

アナスタシア

アナスタシアの加入条件はコラボ元である「アイドルマスターシンデレラガールズをプレイし、条件を達成すると仲間になります。この条件自体は今までのコラボ時にもあり、条件は今まで同様「プレイヤーレベルを一定まであげる」ことになると思われます。

コラボ武器「マルメテル・ハンマー」

コラボイベントといえばいわゆる「アンノウン武器シリーズ」ですが、今回のアンノウン武器の情報も公開されました。

マルメテル・ハンマー
レアリティ:SSR
武器種:斧
スキル:アンノウン・ATKⅡ 土属性キャラの攻撃力上昇(大)
奥義:マウンテンクラッシュ 土属性ダメージ(特大)/奥義ゲージ上昇量ランダムアップ

現在の土属性で使用されるアンノウン武器はストリートファイターVとのコラボ武器「毒手」ですが、武器種が拳、攻撃力が1860とかなり低めな性能です。

対して今回の「マルメテル・ハンマー」は攻撃力が高めな斧ということで攻撃力も2000は超えてくるのではないかと思います。

また斧は土属性で使用する機会も多い、ウェポンマスター系のメイン武器なのもポイントが高いですね。

毒手以下の攻撃力にならない限り、毒手の代わりに編成に入っていくと思います。

最終上限開放の実装

今回の情報で一番驚かれたのが「最終上限開放」の実装ですね。アンノウン武器では初の最終上限開放になります。

最終上限開放ができることでまず単純なステータスアップになります。コラボ武器は2000前後の比較的控えめな攻撃力が多い気がするので、攻撃力が上がるだけで大きなメリットです。

またスキルレベルも15まで上げることができるようになりますね。最近はマグナや通常武器の最終上限開放の実装や神石編成が強い環境になってきたことから、編成に入るアンノウン武器が少なくなることも珍しくなくなってきました。

しかし上限開放によってまた編成にある程度の本数は入ってくるようになるのではないかと思います。

またもうひとつ気になる点として最終上限解放後に追加スキルがあるかどうかがあります。今まで最終上限開放が実装された武器はレベル120にすると追加スキルを得るものが多くありました。

今回も追加スキルがあることも考えられますが、うかつに強力なスキルを追加してしまうと「フィンブル」のように一気にバランスが崩れて、頑張って鍛えたユグマグ剣等が不要になる可能性も否定できません。

マグナ武器同様にまずはレベルとスキルキャップの開放のみでバランスを見てから今後の実装の参考にしてほしいと思います。

[覚醒魔王]神崎蘭子 最終上限開放が実装

アンノウン武器と同様に驚かれたのが、召喚石「神崎蘭子」の最終上限開放の実装です。

「神崎蘭子」は加護効果がスキル「アンノウンパワー」の効果が50%アップという性能になっています。

今までは アンノウン武器の数をメイン編成にできるほど集めるのが困難で、上昇数値も50%とアンノウン編成は現実的ではありませんでした。

今回の最終上限開放が実装されたことで恐らく上昇数値が100%アップ、最近のインフレ具合からすると120%アップになる可能性もあると思います。

新武器の土斧や神崎蘭子の性能次第ですがアンノウン編成がようやく現実的なものになってくるかもしれませんね。

ただ注意が必要なのが神崎蘭子の加護で強化されるのはあくまで「アンノウンパワー」だけになります。

コラボ武器の総称(デレマス、テイルズ、サクラ大戦等)を「アンノウン武器」と呼んでいますが、加護の対象に当たるのはデレマスコラボの武器のみになるのでアンノウン編成を考えるときには気をつける必要がありますね。

コメントを残す