幽幻の饗宴(古戦場特別編)の開催予告 貢献度可視化等、新規ハロウィンキャラも

古戦場イベントのハロウィンバージョンの「幽幻の饗宴」の開催予告バナーが登場しました。

また予告バナーにハロウィンバージョンと思われるユーステス、また雑誌の裏表紙バレからベアトリクスの存在が明らかになり、どうやらハロウィン新規キャラはこの2名になりそうですね!

今回から新たな変更点もいくつかあるため、情報をまとめていきます。

幽幻の饗宴~ファニーカーニバル~

開催概要

【イベント開催期間】
2016年10月24日(月)19:00~10月31日(月)23:59

【予選期間】
10月24日(月)19:00~10月25日(火)

【予選集計結果】
10月26日(水)0:00~06:59

【インターバル】
10月26日(水)7:00~10月27日(木)06:59

【本戦バトル】
10月27日(木)7:00~10月31日(月)23:59

去の年と基本的には同じ内容な様なのでボスの属性は闇属性光属性有利のイベントになりそうです。

また特別編という名称通り、アイテムや敵がハロウィンバージョンに変更になっています。(効果自体に違いはなし)

例)貢献度→トリート、戦貨→ハロウィントークン、支給品ポーション→ヒールドリンク等

敵情報

敵も同様にハロウィン仕様に変更となっています。

  • 肉稼ぎで倒す通称「目玉」→パンプキンヘッド
  • EXボス→ジャック・オー・ランタン
  • EX+ボス→パンプキンビースト

パンプキンビーストはカボチャ頭ムキムキボディというかなりインパクトがある見た目でしたねwただHP50%時の特殊行動が普段のボスに比べ高威力+特殊なデバフと強敵だった気がするので舐めてかかると痛い目を見るかもしれません。

またドロップや報酬で入手できる召喚石が「ジャック・オー・ランタン」に変更になっています。こちらも召喚効果がポーション生成と珍しい効果になっています。

今回からの変更点

毎回地味に変更点等が加えられていく古戦場イベントですが、今回は2つ大きな変更点がありました。

累計貢献度報酬の上限が引き上げ

今まで一定の数値の貢献度を稼ぐと報酬が入手でき今までは上限が25000000まででしたが、今回の変更で倍の50000000まで上限が引き上げになりました。

またそれに伴い、報酬内容も調整が行われるようです。劇的に変更されることはないでしょうが、少しは豪華になることを期待したいですねw

正直、本格的に古戦場イベントに参加するとあっという間に上限までいってしまうことがほとんどですからこの変更は単純に良調整ではないでしょうか。

最近予選通過ボーダーがどんどん上昇して個人が稼ぐ貢献度が増えてきているのも原因でしょう。

騎空団内の上位3人の貢献度の可視化

今まで貢献度の可視化を望む声は多くついに実装といったところですね。ただ望まれていた理由が寄生等の判別、防止が主だったので皆が望んでいたはどちらかというと下位の方の可視化でしょうね。

どちらにせよ可視化自体が実装される事には違いないので、今後の反応次第では可視化の範囲も広がっていくかもしれません。

また上位が可視化という事で、もしかしたら皆で走っていると思っていたら上位の人がほとんどを占めていた、なんてある意味恐ろしい事実が判明する団も出てくるかもしれませんw

今回は色んな騎空団の内情の話題が多くなりそうですね!

まとめ

大方の予想通りハロウィンバージョンの古戦場イベント開催になりました。

累計貢献度報酬、上位の貢献度可視化等新たな変更点、ほぼ確定だと思われるハロウィンバージョンの2名が判明と今回も盛り上がりを見せるイベントになりそうです!

また光属性有利ということもあり、一時代を築いた光パがどこまで暴れるのか、それとも同属性の不利をものともせず現環境で暴れる闇パが荒らしていくのかこちらも見物ですね。

ただ前回の水有利イベでも結局背水、ゾーイを使用したパーティーが強いことには変わりなかったので、今回も同じような状況になる気はします・・・

同属性でまでこの状況が続くともう闇パだけでいいんじゃね?って感じになってしまうので、予定されているバランス調整でこの辺はなんとかして欲しいところですね。

コメントを残す