これグラ11月号が発表 まとめ・感想 バランス調整の延期やアニラが復刻

これグラ11月号

11月になって早速舞い込んできたプレイヤーに衝撃を与えた新プロデューサー就任のお知らせ

そして早速新プロデューサー木村唯人さんの新体制での「これからのグランブルーファンタジー11月号」が発表されました!就任早々「これグラ」が来るとは嬉しい限り。もう少し落ち着いたら来るものだと思ってました。

10月号はプロデューサー交代のごたごたもあってか結局流れてしまいましたね・・・

今回の内容はプロデューサー交代による運営方針の変更についてが主な内容になっていましたね。

それでは以下にまとめていきたいと思います。

[adsense]

アーカルムの転世の今後について

アーカルムバナー

9月に実施しました「アーカルムの転世」ですが、現在のイベント内容がお客さまに満足していただけるものではないと判断し、企画から見直すことを決定しました。
今月以降の実施予定をいったん白紙とし、再度実施できる時期になりましたら告知いたします。
楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございませんが再実施にはしばらくのお時間をいただければと思います。

出典:これからのグランブルーファンタジー11月号

前回の「ぐらぶるちゃんねるっ!」内での話で「アーカルムの転世が11月に再開」とのお知らせがありましたが、プロデューサーの交代に伴い再開が見送りとなったようです。

よって以降の実施予定は完全に白紙に戻ったようです。また再開の見送りだけでなく、「企画自体を見直すことも決定」したようです。

プレイヤーが満足できる内容のイベントではないとのことで思い切って根本的な見直しを実施。

実際プレイヤーからの評判も散々でしたから当初の予定のように十分な期間を設けずすぐ再開という事にはならず一安心といったところでしょうか。

新体制の下一新された「アーカルムの転世」に期待したいですね!

秋のバランス調整について

実施を予告しておりました秋のバランス調整ですが、現在準備を進めており実施の予定は当初の予定から少し遅れ11月下旬から12月上旬となっております。

出典:これからのグランブルーファンタジー11月号

おそらくプレイヤーが一番待っていたであろう秋のバランス調整ですが11月下旬から12月上旬頃まで延期となりました。

予定から遅れてしまったのは残念ですが、こちらも当初予定していたからといってプロデューサー交代してすぐの慌しいであろう時期に強行して実施にならなくて良かったと思います。

以前のお知らせでは敵の耐性等を中心に調整予定とのことでしたが、じっくり時間をかけて属性間の格差等のゲーム全体のバランスの見直し、調整を期待したいですね。

トライアルバトルの運営方針について

トライアルバナー

トライアルバトルで登場するトライアルキャラについては現在実装予定のすべてのキャラが実装日の数日前に登場しておりますが、新規キャラクターの中でも能力の個性が強いキャラクターは不定期に登場する運用に変更いたします。
これは、調整が難しいキャラクターについてプレイヤーの皆様の意見を反映する時間が十分にとれるようにすることを目的としています。

出典:これからのグランブルーファンタジー11月号

こちらも新体制になり大きく方針が変更になりました。簡単にまとめると以下のような内容だと思います。

以前のトライアルバトルの方針

  • 実装予定の全てのキャラが登場数日前に実装
  • 登場前にプレイヤーに触ってもらうことで入手するかどうかの判断をしてもらうことが目的だったのか?
  • 実際は事前にプレイヤーに触らせて話題、感想を集めて実質プレイヤーに性能デバッグをさせるのが目的だったのでは?との意見も多くありました。(実際「ロミオ」はこの結果大きく弱体化してしまいましたね。)

2番目のように性能を見てから入手の判断が出来るようにする事が目的だったのかもしれませんが、それが明言されたわけでもなく実際は実質プレイヤーにデバッグさせているという意見もありその点は不評が多かったと思います。

新キャラを事前に見れる楽しみもありましたが、反面性能から登場キャラが予測できてしまうことも多かったので一長一短だったのかもしれません。

今後のトライアルバトルの運営方針

  • 登場する全てのキャラでなく、能力の個性の強いキャラクターをトライアルキャラに実装
  • 登場自体も不定期に変更。
  • 調整が難しいキャラクターに対してプレイヤーの意見を十分に集め反映してから実装していくことが目的に。

実質プレイヤーがデバックするという点は以前と変わらないかもしれませんが、「プレイヤーの意見を集めてから実装していくことが目的」と明言されましたね。明言されたことで目的があやふやだった以前とはプレイヤーが受ける印象も変わってくるでしょう。

また登場キャラ全てでなく「性能の個性が強いキャラクター」に限定されました。最近だとやはり「水着ゾーイ」が真っ先に頭に思い浮かびますね。

水着ゾーイ実装前にトライアルバトルがあれば恐らく性能も見直され、今のような環境になっていなかったのではないかと思ってしまいますね・・・。

なにはともあれこの方針が成功するのかどうかは今後次第ということで新キャラ登場を楽しみに待ちましょう!

新ジョブについて

レスラー

新ジョブについて、今年中にすべてのジョブを実装すると告知しておりましたが、今月から毎月1ジョブずつ実装を行い、年内は2つのClass IVジョブを実装する予定です。今年中の実装ができず大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただければと思います。

出典:これからのグランブルーファンタジー11月号

新ジョブ追加の頻度を見直し月1実装のペースに変更

よって今月は予告済みの「レスラー」のみ実装。順番的に次に来ると思われる「サイドワインダー」のクラス4ジョブは来月での実装となりそうです。

今までの2ジョブずつ追加から減ってしまいますが、無理やり追加していくより1ジョブずつじっくり時間をかけて実戦で使っていけるような性能に調整していって欲しいですね。

カオスルーダー」はほんとに調整不足な感じが明らかにありましたからね・・・こちらもいつかは性能の見直しが来て欲しいですね。

十二神将の復刻について

前任者の方針によりプロデューサーの変更がない限り12年間は復刻の予定がないと告知されていた十二神将の復刻についてですが、このたびのプロデューサー交代に際し、再検討を行いました。
結果十二神将については排出停止から約1年間は復刻しないという方針が適正と判断し、今後十二神将の復刻禁止期間は約1年間とさせていただきます。

出典:これからのグランブルーファンタジー11月号

ある意味これが一番の衝撃を与えた内容だったかもしれませんねwそれにしてもまさかここに触れてくるとは思っていませんでいた。

現在「アニラ」「アンチラ」まで実装されている「干支」をモチーフにしたキャラクター「十二神将」の復刻ペースが12年から1年に変更になりました。

つまり2017年はアニラが復刻します!アンチラは2017年は排出停止ということですね。

干支がモチーフということで同じ干支が周ってくる12年間はガチャでの排出停止という考えは分らなくもないですが、12年間入手できなくなるということは「実質入手不可」と同じであり「ゲーム」としてはどうなんだ・・・という印象でした。

その結果去年アニラを入手出来なかったプレイヤーを煽る行為がすごかったですよね・・・ネタとしての部分もあったので良くも悪くもでしょうが以前のような煽りは減っていきそうですね。

以前の方針でのアニラは

  • 実質入手不可の復刻禁止期間
  • アニラ登場期間は現在のガチャ天井機能が無く、ひたすらガチャを回すしかないと入手手段が限られていた。
  • にもかかわらず専用スキンの販売。

スキンを買ったがキャラ自体を入手出来なくなることの問題を考えてか、年末のシナリオイベントで「SRアニラ」が登場し無理やり加入させるいうある意味強行手段に出てきましたねw

それもあって今年も年末イベントで「SRアンチラ」が登場するのが濃厚と思われましたが、プロデューサー交代によって復刻の方針も変わったことでイベント自体が開催されない可能性も出てきましたね。

公式ツイッターアカウントでの発言

こちらはお知らせで書かれているないようではありませんが、方針の一部といえるのでこちらに記載。

公式ツイッターアカウントに「これグラ」掲載のお知らせに併せて、新プロデューサー木村さんよりゲーム関係についてのお知らせがありましたね。

そんなの当たり前のことで、特に触れることではないのでは・・?と思うでしょうが、これも以前の体制では結構問題視されていました。

以前は公式のアカウントはガチャ更新やエンジェルヘイローのスケジュール等のお知らせがほとんどで、肝心のゲーム内容についての話は前プロデューサー春田さんの個人アカウントで発言されることが多くありました。

ゲームの情報なのに公式ではなく個人のアカウントを見なければいけないという事が問題視され、以前の「アンチラ事件」等謝罪を含めた生放送ではこの件にも触れられゲーム情報は公式アカウントで発言するように統一していくとのお知らせがありました。

しかしそれ以降も個人アカウントでの発言は度々あり結局あまり改善はされていないようでした。

そして今回はゲーム情報についての話をしっかり公式アカウントから発言と、当たり前の事ですが今までの感じを知っているプレイヤーからするとある意味感動した出来事かもしれませんねw

特攻型イベントの廃止について

上記の発言は特攻型イベント等についての内容でした。

これも結構重要なことで木村さんがプロデューサーに再就任することで「特攻型」のスキルやキャラが中心のバランスになっていくのではないかという不安の声も出ていました。

「特攻型」がどんなものかというと「リリィ」のサポアビのような特定の敵に有利になる効果、性能の事ですね。

つまりその時開催されているイベントの敵に対して有利なキャラや装備がその都度追加され、どんどんガチャを回していかなければいけなくなるといった感じになるかもしれないと危惧されていました。

今回は改めて今後特攻型のイベントの開催予定は無く、リリィの特攻型のサポアビもいつか変更したいとの発言がありました。

よってこれらを心配していた人はひとまず安心できそうですね。

新プロデューサー就任記念に宝晶石をプレゼント

こちらも「これグラ」とは直接関係ありませんが、新プロデューサー就任の挨拶として全プレイヤーに「宝晶石3000個」がプレゼントボックスに贈られています。レジェンド10連ガチャ一回分です!

これは「これグラ」やゲーム内でのお知らせ等にもないようなので、気づいてない方も多そうなので注意!

期限ありのプレゼントで、期限が11月5日までとなっているので確実に受け取っておくようにしましょう!

レジェフェス期間の今使うか、後々の為に取っておくかはあなた次第ですね^^

まとめ

全体的に新運営方針が中心の内容になった11月号でした。

不評の多かった「アーカルムの転世」の再開や内容を白紙に戻し、トライアルバトルの目的を明確に、開発ペースを考えてかジョブの実装ペースを調整、十二神将の復刻期間を変更とさっそくゲーム内の方針を大きく変更してきましたね。

アーカルムのように時間をかけて開発した新イベントでもプレイヤーの意見を受けて安易に再開しない等、しっかりゲーム内容を考えて調整していってくれるのではないかと感じますね。

また危惧された特攻型イベントに対しての方針も明らかになり、今後のバランス調整も期待していきたいですね。

One Response to “これグラ11月号が発表 まとめ・感想 バランス調整の延期やアニラが復刻”

コメントを残す