トライアルキャラが更新 風属性ハーヴィンで超攻撃的性能

本日のアップデートでトライアルキャラが更新されました、今回から新体制になってから初のトライアルキャラ更新になりましたね。

さっそく性能の方を見ていきましょう。

[adsense]

新トライアルキャラ性能

種族・ステータス

風ハーヴィン(ステータス)

属性
種族:ハーヴィン
タイプ:攻撃

属性は前回の「リーシャ」に続き風属性、種族は「ハーヴィン」!

風属性SSRのハーヴィンは現在十天衆の「ニオ」しかいないのでかなりレアな種族と言えますね。

攻撃力が10100とかなり高い数値なのに注目、同じ超攻撃性能で同じ風属性SSRの「ネツァワルピリ」も上限開放前は9600なのでかなり高数値なのが伺えますね。

アビリティ・奥義

風ハーヴィン(アビ)

奥義

アビリティの使用間隔が2ターン短縮なのが特徴ですね。

ターン短縮効果自体は今まで「カリオストロ」や「アーミラ」にもありましたが「2ターン短縮」はこのキャラクターが初めてでしょうか?

アビリティ1

いわゆる「ウェポンバースト系」の能力。注目は「最大HP20%消費」と使用間隔14ターンというかなり長めなクールタイム。

一見するとHP減少はデメリットですが、風属性は「背水効果」が特徴なのでデメリットどころかメリットになる部分が大きそうですね!

同じ背水が特徴の闇属性と違い自分でHPを減少させる手段に乏しい風属性には嬉しい付加効果ですね。

使用間隔がかなり長めなのは奥義効果や後述のサポアビで上手く使用間隔を短縮していくという運用方法を想定しているのでしょう。

アビリティ2

「シエテ」の2アビのような所謂無差別連続ダメージアビリティ。

使用を重ねると攻撃回数が10回になるのが特徴ですね。

インパクトは大きいですが回数が増えるのは1回使用につき1回なのでしょうか?

上限にいくには5回使用と大抵のバトルは終わってそうなので使いやすいかは微妙なところ。

アビリティ3

なんと2アビとほとんど同じ性能、違いは使用間隔が1ターン短いこと。

ダメージがどの程度違うかが気になりますね。

サポートアビリティ

風ハーヴィン(サポアビ)

サポアビ1

こちらも背水効果とシナジーのある性能。ただ排水と相性がいいとはいえ、HPが減った状態で何度も攻撃を受けるのは危険&確率なのであまり期待しすぎるものではなさそうですね。

サポアビ2

奥義効果に加えサポアビでも使用間隔短縮効果があり。最近最終上限開放された「ジャンヌダルク」も同様のサポアビが追加されましたね。

まとめ・感想

風属性ハーヴィンという中々レアな組み合わせ。

現在風属性ハーヴィンは「レオノーラ」「サビルバラ」またサビルバラのフェイトエピソードで「カラクラキル」というキャラが登場したのでこの辺がSSRになるのか、それとも完全新規のキャラなのか。

ただリルルのアビ効果量での検証から「女キャラ」の可能性が高いようです。

性能面ではステータスやアビ性能等で分るように超攻撃的な性能のようですね。

イメージとしては奥義効果とサポアビでアビの使用間隔を短縮して1,2アビをガンガン使用していく、といった感じでしょうか。

ただアビポチ自体が中々に逆風な環境なので性能が生きるのはソロの時でしょうか。2,3アビもマルチでは上限に行く前に終わってしまいそうですね・・・

スタメンに入るかは微妙な印象ですが2ターンの使用間隔短縮と2,3アビがほぼ同性能とインパクトは強い性能でしたね!

また木村Pの新体制に移行してからの方針にもあるように、「今後すぐ登場するわけではない」「クセが強いキャラ中心の調整としてプレイヤーの意見が聞きたい」と今までとはトライアルの運用方法が変わりました。

単純な性能も気になるところですが、トライアルの新しい方針としてどの様にプレイヤーの意見等が反映されていくのかも注目したいですね。

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます!

グランブルーファンタジー ブログランキングへ

One Response to “トライアルキャラが更新 風属性ハーヴィンで超攻撃的性能”

コメントを残す