過日の痕、明日への扉が復刻 内容まとめ

本日より2年振りとという長期間を経てシナリオイベント「過日の痕、明日への扉」が復刻開催されました。

開催告知で召喚石「マルドゥーク」の最終上限開放が発表されたりもしましたね。

イベントの報酬等の内容をまとめていきます。

[adsense]

「過日の痕、明日への扉」開催概要・報酬まとめ

過日の痕、明日への扉

【開催期間】
11/14(月)19:00~11/21(月)16:59

イベント加入キャラ「アステール」

イベントの信頼度加入キャラはSR「アステール」が仲間になります。

アステール アステール2

レアリティ:SR
属性
タイプ:バランス
種族:エルーン

名称 効果
警戒 敵の全ての攻撃を回避
(+で使用間隔4ターン)
薫風 敵に風属性ダメージ(1.5倍)
敵の防御DOWN(片面10%)
(+で使用間隔4ターン・ダメージ2倍に性能強化)
勁草 弱体状態の敵に風属性ダメージ
敵の攻撃DOWN(片面10%)
奥義 九ツ颯 風属性ダメージ(大)
サポアビ お利口さん 弱体状態の敵に対して攻撃UP

バランスタイプの通り、回避、ダメアビ+攻防デバフと一通りの能力が揃い使いやすい性能。

ただイベントSRということもありデバフの数値も控えめ。

デバッファーの少ない風属性には片面防御ダウンの存在は大きいですが、同じイベント加入キャラ、エルーン、片面防御ダウン持ち、最終上限開放済みの「セレフィラ」という強力なライバルがいるので若干肩身が狭いですね。

セレフィラもそろそろ復刻きませんかね・・・

イベント報酬武器

SSR「バビロンの導杖」

バビロン

イベント武器ということでステータスは低めですが、貴重な通常攻刃(大)のスキル持ち。

純粋な通常攻刃(大)持ちのSSR土属性の杖はこれとカリオストロの開放武器「ウロボロス」のみなので杖がない人は1本3凸を持っておくといいでしょう。

「槍」「短剣」にメイン枠取られることが多いですが「セージ」「ウォーロック」等強力なクラス4ジョブでメイン装備が出来ます。

貢献度報酬で3つ、金賞300で1つ入手できるのでドロップ無しで3凸する事が可能、しかし金賞300は結構きつい&集まるころには1つくらいドロップしてそうですねw

SR「バビロンの刀剣」

バビロンの刀剣

「守護」「克己」等のスキルのみで餌になってしまうことが多いイベントSR武器ですが、攻刃(中)のスキル持ちと攻刃武器が不足している人にはありがたい性能。

「剣」という装備しやすい武器種なのもポイントですね。

イベントSR「バビロンの堅琴」

snapcrab_no-0007

こちらも同様に攻刃(中)のスキル持ち、イベント武器全てが攻刃持ちと武器不足の初心者にはありがたいですね。

この武器が必要な時点で使い人は少ないかもしれませんが「スーパースター」のメイン武器にしていけますね。

イベント報酬召喚石

SSR「マルドゥーク」

マルドゥーク マルドゥーク開放

イベント予告も公開された今回の目玉報酬SSR召喚石「マルドゥーク」、復刻に合わせて最終上限開放が可能になりました。

3凸時はキャラ攻撃20%アップと加護に期待するには若干頼りない数値でしたが、最終上限開放によってキャラ攻撃力が50%にアップ。

加護数値なら「コロゥ」と同等と一気に実用的な性能になってきました。

ただマグナ運用が出来ている人にはあまり恩恵が無いようなので、マグナ運用になるまでの繋ぎといった感じになるでしょうか。

ただ最終上限開放できるくらいの人に必要になるかは微妙なところですねw

ただ加護にキャラ攻撃アップに加え、奥義ゲージ上昇、召喚効果に土属性攻撃力アップとバッファー不足の土には嬉しい効果があり、総合的に見ると優秀な性能と言えそうですね。

最終上限開放後はステータスが2600まで上がるようなのでイベント報酬にしては破格の性能、土パのサブ石に入れておくといいかもしれませんね。

まとめ

2年振りの開催ということで初見の人も多そうなイベントですね、自分もその一人です。

武器、召喚石共に必須クラスとまではいかなそうですが、マルドゥークはせっかく最終上限開放され性能も悪くなさそうなのでまずは3凸目指して頑張ろうと思います。

11月のイベント予定では追加要素は無さそうと言いましたが、マルドゥークの最終上限開放が実装されました。

なのでこの後開催の四騎士イベントも武器や召喚石の最終上限開放に期待できそうですね!

One Response to “過日の痕、明日への扉が復刻 内容まとめ”

コメントを残す