【キャラ紹介】火属性SSR「アンスリア」の性能まとめ・評価

新キャラの「アンスリア」の性能まとめ・評価です。

[adsense]

アンスリア

snapcrab_no-0069

レアリティ:SSR
属性
タイプ:特殊
種族:エルーン

アビリティ・奥義・サポートアビリティ構成

奥義

ロッソ・パッシオーネ 火属性ダメージ(特大)/回避率UP

トライアル時と特に変更はなさそうです。

1アビ

マッドネスダンス 自分の回避率UP/敵対心UP(大)
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:5ターン  効果時間:2ターン

トライアル時は3アビだったものが1アビに変更になっています。

効果自体に変更はないようですね。

2アビ

アトラクションステップ 味方全体に高揚効果
◆自分にエキサイトタップ:回避成功で味方全体のテンションUP
【Lv75でターン短縮・性能強化】
使用間隔:8ターン  効果時間:3ターン

トライアル時に1アビだったものが2アビに変更。

こちらも性能に大きな変更はなさそうです。

3アビ

キャプティベイト 敵全体の連続攻撃確率DOWN/味方全体にバリア効果
◆自分にサイレントタップ:回避成功で味方全体のHPを回復
使用間隔:8ターン  効果時間:3ターン/180秒

トライアル時に2アビだったものが3アビに変更。

効果にも若干変更が加えられ「味方全体へのバリア効果」が追加されています。タップ効果自体に変更はないようです。

1アビで敵対心を上げることで敵の攻撃が集中してしまうことが予測され、回避に失敗した時の保険になりすですね。

サポートアビリティ

 フレイムステップ 自分の回避率UP

こちらも変更が加えられ「防御力が低い」というデメリット部分が削除されています。

ただでさえ敵対心が上がりやすく落ちやすいことが予測されるので、防御まで下げることはないという調整でしょう。

評価・まとめ

トライアル時から細かい変更はありましたが、運用が変わるほど大きな変更はなく実装となりました。

トライアル時と同様「敵の攻撃を集めて回避しつつ味方のサポート」がコンセプトになっていますね。

肝心の性能の方ですが、面白い性能ですがあまり必須レベルとまではいかないようですね。主な理由として以下のような内容があげられます。

  • 回避しないとそもそも性能が生かせない。
  • 「暗闇」でのミスや「麻痺」「魅了」等の行動妨害では回避扱いにならず、「攻撃」を避けて初めて効果が出る。
  • 全体的に使用間隔が長め。
  • タップ効果の重複が出来ず上書きされてしまう。

タップ効果の上書きは結局変わらなかったようですね。

また「暗闇」「麻痺」等で回避自体が出来ないことも大きな弱点になりますね。

マルチバトルでは大抵何かしらの行動妨害のデバフがかかっている事が多いので、攻撃すらされない状況では完全にこのキャラの性能自体が死んでしまいます。

マルチ向けというよりはソロプレイ時の方が自分のペースで使用できて活躍の場も出てくるかもしれませんね。

性能自体は微妙なところですが、見た目のかわいさはトップクラスでしょう!w

特に上限開放後の絵の破壊力はかなりのもの・・・火属性はやたらかわいいキャラが集まりますね!

これで性能面ももう少し上がれば・・・と思ってしまいますw

12月になりイベント予定も出るでしょうし、火属性に強武器が来ることを期待ですね!

コメントを残す