新システムに変更された古戦場が開催! 「ホーリーナイトスペシャルマッチ~星降る聖夜の激闘~」 内容・変更点まとめ

古戦場イベントの特別編「ホーリーナイトスペシャルマッチ~星降る聖夜の激闘~」が開催されました。

今回より古戦場イベントは新システムに仕様変更となり、どうなっていくのか予想がつかないといった感じになっていましたね。

また開催された今も色々探り探りでボーダーや戦術等が定まっていない様子です。

変更内容等をまとめていきたいと思います。

[adsense]

古戦場特別編「ホーリーナイトスペシャルマッチ~星降る聖夜の激闘~」

開催期間・スケジュール】12/18 19:00~12/25 23:59

  • 予選バトル 12/18 19:00 ~ 12/19 23:59
  • 予選集計結果 12/20 00:00 ~ 12/20 06:59
  • インターバル 12/20 07:00 ~ 12/21 06:59
  • 本戦バトル 12/21 07:00 ~ 12/25 23:59

古戦場新システム変更点まとめ

今回で大幅に仕様変更がされ、今までのプレイの仕方が通用しなくなった感じがします。

バトルについての変更点

今回最も大きい変更点のひとつ。

バトル毎の役割も今までと若干変わってきています。

スノウマン(NORMAL~VERY HARD)

 

今までの目玉相当の敵になります。

この敵からドロップするアイテムはHELLを自発する為のトリガーと交換するものとなりました。

ヘイルクロプス・イルルヤンカシュ(VERY HARD~EXTREME+)

 

今まで目玉からドロップするトリガーアイテムが必要でしたが今回からAP消費のみで挑戦可能になりました。

VERY HARDからは上記スノウマンと同じアイテムが、EXTREMEからはHELLを自発する為のトリガーが直接ドロップします。

スノウマン(HELL)

 

今回から予選からHELLを誰でも自発可能になっています。

ただ難易度はLv90・95・100の3段階に分かれていて、予選ではLv90のみ挑戦可能になっています。

トリガーアイテムについて

今までと若干自発の為のトリガーの仕組みが変わっているので最初は戸惑うかもしれません。

  • HELL自発に必要→「メメントチャンク
  • EX,EX+→「メメントチャンク」が直接ドロップ
  • それ以下の難易度→「メメントチャンク」と交換する為の「スノウマンズ・メメント」がドロップ

上記の様な仕組みに変更、基本的にはEX以上の敵を倒していくのが効率がよさそうですね。

難易度別ボス早見表

ボス名 難易度 消費AP 獲得戦貨 貢献度 HELL自発素材
スノウマン NORMAL 10 3 40 スノウマンズ・メメント0~1個
HARD 15 11 540 スノウマンズ・メメント0~2個
VERY HARD 25 22 1500 スノウマンズ・メメント1~2個
ヘイルクロプス VERY HARD 30 28 9000 スノウマンズ・メメント1~3個
EXTREME 50 40 約26000 メメントチャンク1~2個
イルルヤンカシュ EXTREME+ 50 48 約54000 メメントチャンク2~5個
スノウマン HELL 50 64 約360000 自発にメメントチャンク5個消費

貢献度について

開催予告でも触れられていましたが貢献度を見やすくする為表示の基準が変更なっています。

例えば今までの目玉相当の敵は「1500」、EX+で「56000」、HELLで「360000」程度と今までからだとかなり少なく感じてしまうかもしれませんが、表示の見直しがされただけで慣れてくれば問題ないと思われます。


報酬関係についての変更点

基本的な報酬は同じですが、若干手が加えられています。

主に勲章関係の追加が多いですね。

勲章の追加

 

予選バトル時に取得できる勲章が追加されています。

ちょっと走れば予選バトルのみでも勲章30個が取得できます。

今までの数を考えるとかなり大きいですね!

また予告にったように個人ランキングの報酬内容も変更。

2万位に入れば勲章100個とかなり大盤振る舞いな内容になりました。

本戦に行けなくてもぜひ2万位以内は目指したいところですが、考えることは皆同じだと思うので争いは激化するかもしれません。

変更は今回が初なので2万位のボーダーはどれくらいになるのかの目安は今回の結果次第といったところでしょう。

全体的に勲章が獲得しやすい変更になったようで金剛石の取得がかなり緩和されたのはもちろん、勲章900個の「ヒヒイロカネ」との交換も現実的になったように感じます。

貢献度報酬の調整

全体の貢献度の表示の見直しがされたことで累計貢献度報酬の貢献度の数も合わせて調整されています。

現在200万で貢献度報酬はコンプリートできるようです。

HELLがソロなら約36万程度入手出来ることを考えると、初日でコンプリートしてしまった人も多いのではないかと思います。

累計貢献度報酬は自然と達成してしまっていることも多いので、今後の様子を見て調整していってもらいたいですね。

武器の追加

今回は特別編ということもあってか武器が2種追加されています。

一つは「スノー・フレーク」。

性能はドロップ率アップと刀版セプティアンバーナーといった感じでしょうか。

刀は現在忍者・剣聖のみで装備できる武器種、どちらも使用頻度があまり高いとはいえないですが貴重な武器なので入手しておいて損はないでしょう。

累計貢献度40万、150万討伐章:金を100枚と400枚で入手できるのでドロップせずとも3凸分集まります。

ただ金章400枚は古戦場といえど楽ではないと思うので、1つはドロップしてくれると大分気が楽になりますね・・・。

もう一つは「レイディアーホーン」。

こちらは去年のクリスマス時に登場した武器ですね。

今回は戦貨ガチャの中に入っていて、他の報酬にはないようなので3凸を狙うならガチャを4箱分回すかドロップを狙う必要があります。

性能は攻刃(大)の斧と必須とまではいきませんが繋ぎの武器としては優秀と言えます。

上記の武器はクリスマスの特別編限定の武器なので、次回からは登場しないと思われます。

まとめ・感想

予告されていた通り大きく仕様変更がされましたね。

中でもバトルの仕様変更の影響はかなり大きいようです。

EX+でも中々の強さ、HELLはソロでの撃破には相応の戦力が必要で複数人での討伐が基本になっていきそうです。

まだ予選なのでHELLも2段階上の強さを残しており、そこまでいくと相当強い人でもソロは厳しくなってきそうですね。

今まではソロでひたすら稼ぐのが基本だったので、良くも悪くも団イベっぽくなったと考えるべきでしょうか。

低戦力の人は今までの肉集め相当の内容も無くはないですがあまり効率がいいとは言えず、団内での仕事が減った感じがするのでよりハードルが高くなった感じがしますね。

まだまだボーダーや戦術が固まっていないので何回かの開催を経て様子を見ていくしかなさそうですね。

また次回から有利属性以外の属性対して耐性が追加されるのでそちらも大きな影響が出そうですね。

コメントを残す